google-site-verification: google0351ab5881654535.html

タワークレーンが早くも登場!西区新町の高さ123mのタワーマンション!ジオタワー 新町 22年7月の様子

北東からの眺め

ジオタワー新町は長堀通りからすぐの西区新町に阪急阪神不動産により建設される地上38階・高さ約120mのタワーマンションです。ここほど現地にタワークレーンが登場しました!

計画概要

★所在地/大阪市西区新町3丁目21 他

★敷地面積/1,738.90㎡

★延べ面積/21,803.71㎡

★階数・高さ/地上38階・123.95m

★総戸数/190戸

★工事完了予定/2025年3月下旬

計画地

計画地は大阪メトロ千日前線及び長堀鶴見緑地線の西長堀駅から徒歩5分ほど北東に位置しています。計画地のすぐ南を東西に走る長堀通りをそのまま東に向かって歩いて行くと約15分で心斎橋に辿り着きます。

計画地に隣接する南と道路を隔てた東には、本件と同じ阪急阪神不動産が手掛けるマンションが建設されました。

出典:ジオタワー 新町公式サイト
出典:ジオタワー 新町公式サイト

公式サイトに掲載されている完成予想を見るとオフホワイトを基調とした色合いです。最近大阪市内でよく見る細長くシュッとしたタワーマンションとなりそうです。それにしても2枚目は西から見た様子ですが、等間隔でタワーマンションが並ぶ姿が壮観です!

現地の様子(2022年7月)

西からの眺め
北からの眺め
北東からの眺め
東からの眺め

「工事完了が2025年と3年近く先となりますので、実際にタワークレーンがお目見えしたり、仮囲いを越えて躯体などが見えてくるのは1年以上先のことかもしれません」

↑これワタクシが2ヶ月前に訪問した際にブログに書いたものです。はい。見事に外れました。まさかこんなに早くタワークレーンがお目見えするとは思ってなかったですね。失礼しました。

東からの眺め
南東からの眺め

計画地後方に見えている2基のタワークレーンはMBK大阪事務センターのものです。それにしてもこれほど早くタワークレーンが登場するとは驚きです。ただこのタワークレーンがフル稼働して、鉄骨が上へ上へと育つ姿が見られるのはまだまだ先、来年以降となるのではないでしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。