google-site-verification: google0351ab5881654535.html

福島の最新タワーマンション計画!シエリアタワー大阪福島 21年8月の様子

シエリアタワー大阪福島は関電不動産開発により、大阪市福島区福島に建設中の2024年1月下旬完了工事予定のタワーマンションです。

★所在地/大阪市福島区福島七丁目18番1

★敷地面積/1,282.67㎡

★延べ面積/17,106.01㎡

★階数・高さ/地上30階・98.69m

★工事完了予定/2024年1月下旬

東からの眺めです。

計画地は最寄駅となるJR環状線「福島駅」から北西に徒歩10分ほどに位置しています。

東からの眺めです。

計画地の東側には「あみだ池筋」が走っています。

北西からの眺めです。

タワークレーンが建っていますが、まだまだ緒に就いたばかりのようです。

さて「福島」といえば複数のタワーマンションにより構成されているビル群があります。

名称階数・高さ
シティタワー西梅田地上50階・177.4m
グランドメゾン新梅田タワー地上39階・133m
グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE地上51階・178m
ローレルタワーサンクタス梅田地上44階・143.75m
シエリアタワー大阪福島地上30階・98.69m

向かって右から①〜④となります。

各タワーマンションの配置は上記の通りです。なお「福島」と言いながら福島区に所在しているのは本件のシエリアタワー大阪福島とシティタワー西梅田のみで、残りの3棟は北区となります。

出典:シエリアタワー大阪福島公式サイト

既存のタワーマンションと比較すると高さもなく若干距離はありますが、それでも上記の完成予想図に描かれたシックな外観のタワーマンションは、福島のビル群に彩を添えるには十分な容姿を備えていると思います。

南西からの眺めです。

タワークレーンの後ろにはシティタワー西梅田が見えます。福島・大淀は梅田からも近く「うめきたⅡ期」の開業も控えていますので、今後もまだまだタワーマンションの計画が出てくるのではないでしょうか。

将来的には福島より西の鷺洲から東の豊崎までが、タワーマンションエリアとして繋がることも十分にありえるかと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。