google-site-verification: google0351ab5881654535.html

西面には壁面緑化!上町台地のタワーマンション開発!グランドメゾン上町1丁目タワー計画 22年2月の様子

グランドメゾン上町1丁目タワー計画は積水ハウスにて、大阪市中央区上町で2023年1月の完成を目指し建設中のタワーマンションです。



計画概要

★所在地/大阪市中央区上町1丁目2番111号

★敷地面積/3,327.37㎡

★延べ面積/26,549.06㎡

★階数・高さ/地上36階・128.46m

★工事完了予定/2023年1月

計画地

計画地は北東にJR環状線及び大阪メトロ中央線&長堀鶴見緑地線の「森ノ宮駅」。南東にJR環状線及び大阪メトロ長堀鶴見緑地線の「玉造駅」。南西に大阪メトロ谷町線&長堀鶴見緑地線の「谷町六丁目駅」。そして北西に大阪メトロ谷町線&中央線の「谷町四丁目駅」が位置します。

現地のの様子(2022年2月)

北からの眺め
北東からの眺め

もう残すところ塔屋のみでしょうか。青空に映える姿はもう一丁前のタワーマンションです。

東からの眺め
南からの眺め
南からの眺め

随分と成長したので、素敵な中景となるビューポイントがないかと周辺を歩きまわりました。どうしても電線が干渉してくるので、残念ながら、ここや!と思えるものはありませんでした。それでも存在感は十分に感じられ、約1年後の工事完了が大変楽しみです。

北東からの眺め
南東からの眺め

個人的にはやはり下から見上げて見る姿が一番美しく思います。ぐう。たまらん。

西からの眺め

最後は壁面緑化が施される西面の様子です。予定では高さ3〜40mあたりまで緑化されるようですが、どのような印象を受けることとなるか今から楽しみです。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. さんたん より:

    電線地中化を進めるべく、基金みたいなのを市か府が主体で設立して、一定額以上を寄付したら容積率緩和のボーナスがある、みたいな制度を導入したら良いのでは?と思います。

    • osakanearfuture より:

      コメントありがとうございます。
      容積率の緩和とバーターはいいとは思いますが、やはりある一定の区画(通り)全体で実施しないと、費用や労力が合わないんでしょうね。
      なにか抜本的な解決策がないものか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。