google-site-verification: google0351ab5881654535.html

解体進む本町の再開発!タワーマンションとなるか?萬栄1号館解体工事 21年12月の様子

北東からの眺めです。

大阪市中央区南久宝寺町にある萬栄1号館は、2021年5月よりフジタ道路により解体工事に着手されています。解体後は三菱地所レジデンスによりマンションが建設されるとされています。



現場は大阪メトロ御堂筋線及び中央線「本町駅」から徒歩6〜7分でしょうか。オフィス街というより問屋街の雰囲気がまだ残るエリアです。

解体は来年2022年3月までと思われます。

現地の様子(2021年12月)

南西からの眺めです。
南東からの眺めです。
南東からの眺めです。

前回1ヶ月半に現地を訪れた際には、ここからでも建物の確認できました。

東からの眺めです。
東からの眺めです。

もうすっかり建物の姿を消していたので驚きました。約2,000㎡の敷地がぽっかりと現れると、それ以上の面積に感じてしまいます。

北東からの眺めです。

本件がタワーとなるかは不明ですが、このエリアにおいては規模の大きいマンションとなるのは間違いありません。解体も進んで建物の形も消しましたので、そろそろ三菱地所レジデンスよりマンションの詳細発表があるのではないかと心待ちにしています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。