google-site-verification: google0351ab5881654535.html

難波宮跡の南に建つタワーマンション!グランドメゾン上町一丁目タワー 計画 21年8月の様子

グランドメゾン上町一丁目タワー計画は積水ハウスにより大阪市中央区上町にて建設中のタワーマンションです。

★所在地/大阪市中央区上町1丁目2番11号

★敷地面積/3,327.37㎡

★延べ面積/26,549.06㎡

★階数・高さ/地上36階・128.46m

★工事完了予定/2023年1月予定

北からの眺めです。

現在18〜19階あたりを構築中でしょうか。となると完成時のほぼ半分の高さかもしれません。

西からの眺めです。

計画地の西側には大阪市営住宅が建ち並んでいます。

南東からの眺めです。

南北、東西とも幅はそれほどありませんので、高さが出てくるとかなりスリムなシルエットとなりそうです。

訪問時はあいにくの天気でしたが、青空に映えそうな外観です。

西からの眺めです。

手前に写っている櫓のようなものは計画地の西側で建設中の20階・高さ約60mのリバー産業のマンションのものです。

北西からの眺めです。

計画地から200mほど北西に位置する難波宮跡からの眺めです。存在感が出てまいりました。

最後は難波宮跡の大極殿基壇の上からの眺めです。ここ数年でタワーマンションが増え南方面の風景が一変しました。

西区と並び上町台地もマンションの供給が盛んなエリアですので、この先数年後にはまた違った景色を見せてくれるかもしれません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。