google-site-verification: google0351ab5881654535.html

答え合わせ!敷地面積約4,700㎡!城東区鴫野西マンション計画 22年5月の様子

2021年10月トラスコ中山は大阪市城東区鴫野西の駐車場として使用されていた約4,700㎡の敷地を売却しました。譲渡先は公表されていませんが、同12月に土地の引き渡しもされたようです。そして2022年2月には敷地内で地質調査によるものと思われるボーリング調査が実施されています。さてここは一体何ができるのでしょうか?と2月に訪問した際にブログにて問いかけていたのですが、今回動きがあったので答え合わせしてみました。




計画地

計画地から徒歩10分ほどのJR及び大阪メトロ今里筋線の鴫野駅が最寄駅となります。またJRの大阪城公園駅からも同程度の距離かと思います。2025年に開校する大阪公立大学森之宮キャンパスからも大変近くに位置しています。

現地の様子(2022年5月)

北東からの眺め
北からの眺め
西からの眺め
南からの眺め
東からの眺め

約4,700㎡の広大な敷地は駐車場の名残りとなるアスファルト敷設と白の線引きが残っています。さあこれはどのような計画が予定されている様のでしょうか!

答え合わせ(建築計画のお知らせ)

★所在地/大阪市城東区鴫野西四丁目59番1

★敷地面積/4,641.06㎡

★延べ面積/15,906.21㎡

★階数・高さ/地上15階・44.44m

★工事着手予定/2023年2月中旬

★工事完了予定/2025年3月下旬

はいー。近鉄不動産による中層のマンションでしたー。2月にボーリング調査が実施された際にタワーマンションの可能性も僅かながらあると申しましたが、無難というかほぼほぼ予想通りの結果となりました。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。