google-site-verification: google0351ab5881654535.html

今後タワーマンションとなるかもしれない大阪市内の物件5件を願望込み込みで紹介します! 22年8月現在

大阪市内では多くのタワーマンションが建設中ですが、現在まだ正式な発表はないものの、今後おそらくタワーマンションとして再開発されるのではないかと思われる物件を、あくまで独断で5件紹介したします。あくまで勝手な思い込み込み込みの独断によるものですので、最終的にタワーマンションとならなくてもご容赦くださいね。

名称所在地敷地面積現況
萬栄1号館跡大阪市中央区南久宝寺町約2,000㎡駐車場供用中
ゆうちょ銀行大阪貯金事務センター跡大阪市天王寺区城南寺町約4,100㎡既存建物解体済
とがの町KTVパーキング跡大阪市北区とがの約1,400㎡駐車場閉鎖中
三菱UFJ銀行研修所跡大阪市北区天満約1,700㎡既存建物解体中
大阪銀行協会ビル大阪市中央区谷町三丁目約3,200㎡既存建物供用中

萬栄1号館跡

位置図

最初に紹介するのはもと萬栄1号館跡です。大阪メトロ御堂筋及び中央線の「本町駅」から南東の問屋街に位置しています。

8月の様子

三菱地所レジデンスによりタワーマンションが建つという噂があるものの、建物解体後はご覧のようにコインパーキングとなってしまいました。ただアスファルト舗装もされていない簡易なものですので、おそらく数年間このままということはないと思われます。




ゆうちょ銀行大阪貯金事務センター跡

もとゆうちょ銀行大阪貯金事務センター跡は近鉄「大阪上本町駅」から北に徒歩約10分ほど坂を上ったあたりに位置します。

6月の様子

21年10月三菱地所レジデンスがこちらの敷地約4,100㎡を取得し、マンション開発をすると発表しました。数ヶ月前には既存建物の解体は終えているようですが、その状態で動きはありません。駅から若干距離はあるかもしれませんが面積、整形ともに魅力的な敷地です。

兎我野町KTVパーキング跡

もと兎我野町パーキング跡は大阪メトロ谷町線「東梅田駅」から南東に位置し、周辺は飲み屋や風俗店などがある歓楽街となっています。また既存建物解体後は、周囲には同じく関西テレビが所有しているのではないかと思われる敷地が隣接していますので、個人的には単独のタワーマンション開発ではなく、一体的に開発してもらえないかと願ってはいます。

7月の様子

兎我野町パーキング(立体駐車場)は既存建物解体後、たちまちコインパーキングとなってしまいました。ところが数ヶ月供用の後に22年7月に閉鎖され、敷地内で地質調査と思われるボーリング調査が実施されました。何らかの計画が動き出しているのは間違いないようです。

三菱UFJ銀行研修所跡

もと三菱UFJ銀行研修所跡は大阪メトロ及び京阪「天満橋駅」から徒歩5分ほど北東に位置しますが、途中大川に架かる天満橋を渡らないといけないので、なんとなく心理的な負担はあるかもしれません。

8月の様子

2ヶ月ほど前から東洋不動産により建物の解体が始まりました。22年初頭には解体を終える予定ですので、敷地面積はそれほど広くはありませんが、そろそろ続報が大変気になります。




大阪銀行協会ビル

大阪銀行協会ビルは大阪メトロ中央線及び谷町線「谷町四丁目駅」から徒歩数秒の北西に位置しています。今回ご紹介する中で立地的には一番魅力的に思います。

6月の様子

2022年6月に大阪銀行協会は大阪市中央区谷町3丁目にある大阪銀行協会ビルから事務所を移転し、その後ビルを売却することを決定しています。今回ご紹介する中で唯一既存建物が稼働中となりますが、今後大手前付近でこれだけの面積と整った形状敷地は、そうそう出てこないのではないかと大変期待しています。

以上5件を簡単に紹介させていただきましたが、個人的には敷地面積の広さもあり、もとゆうちょ銀行貯金事務センター跡が一番期待値が高い物件です。大阪市内のタワーマンション計画は大型案件がひと段落といったところですので、そろそろ高さ的にワクワクするような計画を拝んでみたいものです。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. さんたん より:

    この中から150m超、できれば170m超のが出てきてくれないかな

    • osakanearfuture より:

      やはり敷地面積からするとゆうちょ銀行大阪貯金事務センターでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。