google-site-verification: google0351ab5881654535.html

あと1mどないかなりません?(仮称)港区弁天4丁目集合住宅新築工事町21年5月

(仮称)港区弁天4丁目集合住宅新築工事は、JR環状線弁天町駅から北西に徒歩5分程のところに計画されている京阪不動産と阪神住建による高層分譲マンションです。

タワークレーンは建っているものの建物そのものは、まだまだこれからです。数ヶ月後には下層階はお目見えしてることでしょう。

★所在地/大阪市港区弁天4丁目5番24

★敷地面積/2,084.14㎡

★延床面積/20,044.36㎡

★階数・高さ/地上29階・99.00m

★竣工予定/2023年3月末日

当該地から南を望むと、弁天町駅前に聳え立つ3棟の高層ビルが目に飛び込んできます。

向かって左から「大阪ベイタワー メインタワー」地上51階・高さ200.05m。「大阪ベイタワー プリオタワー」地上50階・高さ167.5m。「クロスタワー」地上54階・高さ200.375mです。

やはり200mを超えるビルが複数並ぶと圧巻です。残念ながら曇り空ではありますが。

本件は上記の「大阪ベイタワー メインタワー」や「クロスタワー」と比較すると高さはほぼ半分にしかならないマンションではありますが、周囲にそれら以外に高い建物がありませんので、この高さ約100mのビルが横に並ぶだけで、ビル群にちょっとしたアクセントとなり、より弁天町エリアがビル群らしくなるのではないかと、竣工の日を楽しみにしています。

それにしても99.00mとは、なんとも歯痒さを禁じ得ない数字です。

もちろん側から見たところ100mと99mの違いを判別できる目を持ち合わせている人はほぼいないと思いますので、景観としてこの1mが大きな意味を持つとは思えません。

それでも弁天町のビル群を見た際に「高さ100mを超すビルが4棟並び、うち2棟は200mに達するんやで!」と言い添えることできたなら、その際に湧いてくるであろう私の高揚感は容易に想像できます。

もちろんそんなこと気にしてるのはビルオタだけということは理解してます。それでもちょっと足りない1mに何度も惜しい、惜しい、惜しいなと呟いてしまいます。

本件はまだ公式のサイトはなく、外観についても発表されていません。どのようなものになるのか?高さでは先の3棟には敵わないのであれば、見た目で彩を添えるビルになってほしいなと、公式な発表を心待ちにしています。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。